Category Archives: 未分類

所沢の不動産の特徴とは!有効な選択方法について

所沢で不動産を選択したい時

埼玉県の所沢市は東京に隣接する地域であり、都内へのアクセスも良好で住みやすい街としても知られています。所沢で不動産取引を行いたいという方は、一軒家の建売住宅や注文住宅、マンション、様々な物件選択肢があり、都心郊外に住みたいという方には所沢は適した場所と言えるでしょう。都内への通勤にも適度な距離であり、暮らしやすさにも定評がありますし、不動産の購入で失敗を防ぐ為には不動産業者の選択が非常に重要です。

不動産業者によって得手不得手のジャンルがある

不動産業者選びが納得出来る物件選びにおいて重要ですが、所沢エリアでは一戸建てやマンション、土地、様々な不動産物件を扱っており、それぞれに取扱い得意ジャンルがあるものです。不動産業者によって積極的に取り扱っている物件や、営業実績等は実際に不動産業者を利用した経験のある方の口コミ情報を含めてチェックする事が望ましく、メリットやデメリット両面からの情報収集を行う事によって、納得出来る物件選択が可能になるでしょう。

信用出来る業者を探す事が重要

所沢市は都心へのアクセスが良好で、郊外ですから不動産価格も手頃なエリアではありますから、営業実績が豊富な不動産業者を選ぶ事が出来ると、住みやすい条件の良い不動産を見つけやすい所でもあります。不動産業者選びでは手数料を含めてコスト負担が小さい所を選べると良いですが、やはり信用出来る担当者が見つかるかどうかが重要なポイントでしょう。連絡を密に取ってくれたり、相談に対して的確に回答してくれたり、真摯な対応を行ってくれる担当者が見つかると、好条件物件が見つかる可能性が高いです。

所沢の不動産は物件の数が多いので、条件を定めることが重要です。希望の間取りや最寄り駅を限定すれば、すぐに条件が合う物件が見つかります。


多摩センターは3路線使えて新宿、渋谷に20分台

都内で便利なのに低家賃

多摩センターは、都内なのに驚くほど家賃が低いですよ。決して不便な場所じゃないのに。狙い目です。多摩センター駅には3路線が乗り入れていて、京王線、小田急線、それに多摩都市モノレールが利用できます。新宿には直通で27分、渋谷には28分、大手町にだって、直通で1時間足らずで行けるのに、家賃が低めなんですよ。ベッドタウンだから緑も豊かで、これだけ交通の便もいいのだから、住むには絶好の立地だと思うんですけどね。

電車もバスも使えるから

ベッドタウンだから、バス路線もはり巡らされていて、本数も多く、マイカーなしでも不自由しません。マイカーがあっても駐車場に困ることはあまりありませんが、やはり都内だけあって、駐車場代は高いですね。そりゃあ都心よりは安いですよ。数分の一ですね。でも家賃が安い分、駐車場代は相対的に高く感じます。マイカーがなくても行動が制限されるようには感じないから、車にかかる経費をそっくり家賃に使えば、結構いいところに住めますけどね。

賃貸物件が極めて豊富

家賃が安いのは、賃貸物件が豊富なせいもあるかもしれないです。賃貸用の集合住宅がそれはたくさんありますから。結構、より取り見取りです。この辺だと民泊に使われる心配もあまりなさそうです。東京オリンピックの開催時期はわかりませんけど、まあ先の話だし、短期間だし。ここはベッドタウンとして開発されただけあって、公園がすごく多くて緑が豊かなんです。そういうのに魅力を感じる人なら、きっと長く住みたくなる場所ですよ。

特急が止まり、3路線乗り入れる利便性抜群の駅のわりに、ひとつは集合住宅が多く、築年数も高いため、意外と多摩センターの賃貸は安いです。


ファミリーに住みやすい街!永山駅周辺の賃貸

東京のベッドタウン!

永山は、京王線を利用すれば新宿駅まで約30分程度でのアクセスが可能です。都営新宿線へそのまま乗り入れも行っているので、岩本町方面などオフィス街方面にも快適なアクセスができます。そのため、サラリーマンも通勤しやすい快適な環境の街なのです。また、最近は京王線も橋本まで開通しましたし、小田急多摩線なども利用できます。多摩センター駅からモノレールも利用できるようになりましたので、あらゆる方面に快適にアクセスできる街なのです。

子育て環境が良好な街!

永山は、多摩ニュータウン発祥の地です。当時の住宅都市整備公団により、綺麗に区画整備され得た街並みは、公園や学校なども整い、遊歩道なども充実しています。特に交通安全には気を配られていて、永山エリアに住めば、車に一切近づくことなく駅まで行くことも可能なのです。そのため、子どもも一人で遊ばせやすく子育てにも最適な街なのです。そんな永山には、ファミリー向けの物件がたくさんあります。それも比較的家賃が安い物件が多いので嬉しい限りです。

ショッピング環境や医療環境も充実

永山駅の前には、グリナード永山という大きなショッピングセンターがあります。その中には大手スーパーマーケットの西友も入っているのです。そのため、駅前で食料品を始めとして、ファッショングッズ、日用雑貨に至るまで快適にショッピングが楽しめます。また、駅のすぐ近くには日本医科大学多摩永山病院という大きな総合病院がありますので安心して生活できます。さらには、ビューマックスパビリオンといアミューズメントスポットも揃っています。

永山の賃貸の魅力を知るために、各地の有力な不動産会社の人気の高い物件の特徴を見定めることが大事です。


マンション管理は計画性が重要!何が必要になる?

マンション管理に必要な計画性

マンション管理をして継続的に入居者に入ってきてもらえるようにするためには計画性が欠かせません。マンションは次第に劣化してしまうものであり、適切な修繕を行っていかなければ入居者の足が遠のいてしまうからです。また、時代の変遷に応じて設備の更新も必要になる場合があります。その点をよく考慮して、計画的に資金を積み立てておき、必要時に速やかに使えるようにすることがマンション管理を適切に行えるようにするための基本です。

いつどこで何が必要になるかは明確に

マンション管理を適切に行えるようにするには、いつどこで何が必要になるかを明暗にしておくことが欠かせません。外壁塗装や屋根修理といったマンション全体にかかるものは、もともとの状態がわかればおよそ必要になる時期がわかります。また、入居者の入れ替わりに応じて設備の更新が必要になるケースが多く、その地域での人の入れ替わりの状況を情報収集しておくとおよその目安が立てられるでしょう。マンション経営を始めた時点でプランを立てておくと安心です。

マンション購入時の情報が大切

マンションの修繕についてのプランを立てるためには、マンション購入時の情報が大切です。いつ建てられてどのような修繕が行われてきたのかについての情報が明確なマンションを購入すると良いでしょう。その情報があれば専門家に相談してプランを立ててもらうことも簡単です。もしそのような情報がない場合にはホームインスペクションを依頼して、修繕についてのプランを立てられるようにしておくと良いでしょう。マンション管理で失敗しないための重要な対策です。

マンション経営には様々なメリットがありますが、いくつかのデメリットが存在します。空室がでることによる収入の減少や、建物の老朽化による管理費や修繕費が必要になるといった点がデメリットとして挙げられます。


どんな設備が欲しい?賛否両論の賃貸住宅の設備3選

対面型キッチンの魅力とは

賃貸物件を選ぶ際に設備に目を向けることはよくあります。料理を楽しめる家庭生活を送りたいと考えるとキッチンにこだわりを持つでしょう。対面型キッチンに魅力を感じる人も多いですよね。キッチンで仕事をしながらリビングやダイニングにいる家族と対面で会話ができるのは魅力的な点です。ただし、気をつけておきたいのは対面型キッチンはスペースを大きく使ってしまうことであり、必然的に家賃が高い物件になりがちになってしまうことには留意しましょう。

オール電化と電力自由化

オール電化にしてエコな生活を送りたいと考えるのも賃貸物件選びの際に考慮されるようになりました。電力自由化によって節電もしやすくなったため、人気が上昇しているのは確かです。日常的には光熱費を節約するのに役立ちますが、いざというときに困る可能性は念頭に置いておく方が良いでしょう。ガスも併用していると停電のときでも火が使えて料理をしたり、お風呂に入ったりできることはオール電化にしないメリットとして覚えておくと良い点です。

ロフトのある魅力と弱点

ロフトがある部屋は限られたスペースを有効利用するのに適しているため人気があります。ロフトは荷物置きとしてもベッド代わりとしても利用できますが、ロフトのある部屋は天井が高くなりがちです。それが弱点になることも理解しておきましょう。光熱費を考えると暖房の効率が低下してしまうのです。便利さと光熱費のバランスを考えて選ぶ必要があるのがロフト付きの部屋であり、魅力を感じている人は費用対効果の考慮をして選ぶようにしましょう。

旭川市の賃貸は、質の高い物件が多いことはもちろんのこと、交通アクセスの良さが大きな魅力としてみなされています。


賃貸住宅周りに何がある?物件を借りる際に調べよう!

お弁当屋さんを利用する!

賃貸住宅がどんな場所にあると良いかは人によりけり、決めつけることは出来ませんが、すぐそばにお弁当屋さんがあるという物件は魅力的ではないでしょうか。ひとり暮らしなら自分で作るお弁当より、手軽に買えるお弁当屋さんがあると何かと助かるはず!ひとり暮らしに関わらず、家族暮らしでも作る余裕や時間がない時に利用出来るお弁当屋さんがあると非常に助かります。賃貸住宅を選ぶ際には、賃貸周辺のお店を調べておくと良いでしょう。

コインランドリーも便利!

生活に必要なものとして電気製品は欠かせない製品です。台所には冷蔵庫や電子レンジ、トースターに電気ポットなどをおくのは当たり前でしょう。リビングルームにはテレビやDVDプレーヤーなどの娯楽電気製品も必ずあります。お風呂場や洗面所にある洗濯機なども絶対になければなりません。身に付ける衣服を清潔にするための洗濯機は、かなり重要な電気製品としてどの家庭でも必ず一台ありますが、洗濯機でも洗えないものがある時に、利用したいのがコインランドリーではないでしょうか。賃貸住宅近くにコインランドリーがある物件もまた便利なはずです。

100円で全てが揃う!

賃貸が決まれば、新しい家具やインテリアも買わなければなりません。出費を抑えたいなら100円ショップで買い揃える方法も有効です。家具や大型の電気製品は売っていませんが、小物を整理する収納ケースを初め、あらゆる生活用品が100円というお手頃価格で購入可能な100円ショップの利用価値は高いでしょう。引っ越し後だけではなく、普段から何かと利用価値のある雑貨屋さんが近くある物件は買い物するに便利!100円ショップは単体店舗とは限らず、スーパーや百貨店内にある場合もあります。賃貸住宅に住む際には、100円ショップなどの安く買えるお店が賃貸周辺あるかを把握しておくべきでしょう。

札幌市清田区の賃貸は、オートロックをはじめとしたセキュリティの整った物件が多いため、日常生活における安全の確保に役立ちます。


店舗物件のポイントとしては!その三つの要素とは

居抜き物件であること

何かと開業にはお金がかかることになります。これはどんな店舗でも同じことがいます。そこでお勧め出来るのが居抜き物件です。これは前に借りていた人が残していった物をそのまま使うことができる物件です。逆を言えば処分もこちらがすることになりますが、必要なものが沢山残っている場合は、それが経費節約に繋がることになります。何か物凄く拘ることが求められる店舗でもないのであれば、基本的にはかなりお勧め出来る物件といえます。

何を売るのかということ

店舗といっても、そこで物を売ることもありますし、展示オンリーである場合もあります。展示といっても、売ってくれといわれればそれは売るでしょうが、そこまで目的になっていないことはよくあります。まずは店舗の方向性を自覚するべきです。綺麗であり、見栄えがして、立地が良いことが必ずしも自分の求める店舗となるわけではないです。賃料の問題もありますから、バランスが大事であることをよく認識しておくのが重要となります。

電気ガス水道に関して

店舗物件では、電気ガス水道の大きさも重要になります。水道に関してもかなり大きな口径のものであったほうが何かと使い易いです。また、電気もアンペア数が高いほうが基本料金が高くなってしまうわけですが、ブレイカーが落ちることを気にしないで済みます。意外なほど重要な部分であり、まず下見をする時に電気とガスと水道はチェックが必要になるといっても過言ではないです。少しでも良い条件のところを選ぶことが肝心になります。

店舗物件は、リフォームをしなくても、最初から店舗としてオープンさせる事が出来ますので、とても便利な物件です。